循環器難病に随伴する後天性フォンウィルブランド症候群の診断基準・重症度分類の確立

項目内容
事業名 難治性疾患政策研究事業
課題名 循環器難病に随伴する後天性フォンウィルブランド症候群の診断基準・重症度分類の確立
研究代表者名 堀内久徳
研究代表者機関名 東北大学 加齢医学研究所
対象疾患 循環器疾患に伴う後天性フォンウィルブランド症候群
レジストリ名 The AVeC Studyレジストリー
レジストリの目的 自然歴調査, 患者数や患者分布の把握, 試料採取, バイオマーカーの探索, 主治医への情報提供
レジストリの概要 The AVeC(The acquired von Willebrand syndrome co existing with cardiovascular siseases Study)研究では肥大型心筋症や肺高血圧症、大動脈弁狭窄症や等種々の循環器疾患に随伴するaVWSの診断基準及び重症度分類を確立することを目的として対象循環器疾患症例を登録して、前向きに2年間観察し、横断的及び縦断的解析によって循環器疾患毎におけるaVWSの頻度、大出血をきたす状況・頻度、出血予知のための指標等を明らかにする。平成29年5月17日までに循環器疾患症例を中心に452例・1517検体が登録されたが、29年度も症例登録を継続し、出血性合併症を追跡する。
調査項目 氏名, 性別, 生年月日, 既往歴, 合併症, 現病歴, 治療歴, 検査データ, 重症度, 経過, 生命予後, その他(出血イベント)
連絡先 堀内久徳
メールアドレス hisanori.horiuchi.e8●tohoku.ac.jp
レジストリURL http://www2.idac.tohoku.ac.jp/avec/

※メールアドレスが掲載されている場合は、「●」を「@」に置き換えてください。