好酸球性消化管疾患の原因食物特定のための検査法の開発

項目内容
事業名 難治性疾患実用化研究事業
課題名 好酸球性消化管疾患の原因食物特定のための検査法の開発
研究代表者名 松本健治
研究代表者機関名 国立成育医療研究センター免疫アレルギー・感染研究部
対象疾患 好酸球性消化管疾患
レジストリ名 好酸球性消化管疾患および新生児‐乳児食物蛋白誘発胃腸炎オンラインシート(Bサイト)
レジストリの目的 自然歴調査, 疫学研究, 治験又はその他の介入研究へのリクルート, 試料採取, バイオマーカーの探索, 主治医への情報提供
レジストリの概要 新生児‐乳児食物蛋白誘発胃腸炎、好酸球性胃腸炎、好酸球性食道炎を診療している全国の医師が、入力を希望した場合に、パスワードを提供して、入力を可能にする。研究班が行っている特殊検査の結果も、サイトを通じて行われる。
調査項目 性別, 家族歴, 合併症, 現病歴, 治療歴, 検査データ
連絡先 野村伊知郎
メールアドレス nomura-i●ncchd.go.jp
レジストリURL

※メールアドレスが掲載されている場合は、「●」を「@」に置き換えてください。