先天性インプリント異常症におけるメチル化体外診断薬の実用化と生殖補助医療の関与

項目内容
事業名 難治性疾患実用化研究事業
課題名 先天性インプリント異常症におけるメチル化体外診断薬の実用化と生殖補助医療の関与
研究代表者名 有馬隆博
研究代表者機関名 東北大学大学院医学系研究科 教授
対象疾患 Beckwith-Wiedemann 症候群(BWS)、Angelman 症候群(AS)、Prader-Willi 症候群(PWS)、Silver-Russell 症候群(SRS)
レジストリ名 先天仮)インプリント異常症におけるメチル化体外診断薬の実用化と生殖補助医療の関与
レジストリの目的 遺伝子解析研究
レジストリの概要 先天性インプリンティング(GI)異常症におけるメチル化体外診断薬の開発
調査項目 性別, 生年月日
連絡先 有馬隆博
メールアドレス tarima●med.tohoku.ac.jp
レジストリURL

※メールアドレスが掲載されている場合は、「●」を「@」に置き換えてください。