ゲノム病態解析を基軸としたハンナ型間質性膀胱炎の診断精度向上と新規治療法開発に関する研究

項目内容
事業名 難治性疾患実用化研究事業
課題名 ゲノム病態解析を基軸としたハンナ型間質性膀胱炎の診断精度向上と新規治療法開発に関する研究
研究代表者名 秋山佳之
研究代表者機関名 東京大学医学部附属病院
レジストリ情報
対象疾患 間質性膀胱炎・膀胱痛症候群
目標症例数
登録済み症例数 82 例
レジストリ名 間質性膀胱炎レジストリ
レジストリの目的 患者数及び分布の把握/自然歴調査/疫学研究
調査項目 患者生年月日/性別/臨床情報(家族歴・既往歴・合併症・現病歴・治療歴・検査データ・重症度・経過・臨床調査票・QOL)
担当者連絡先
レジストリURL
バイオレポジトリ情報
生体試料の種類 膀胱組織生検検体
収集サンプル数 100症例200サンプル
外部バンクへの寄託について なし(自己資金にて研究班にて管理)
外部からの使用申請可否 不可
外部からの使用申請への対応
担当者連絡先

※メールアドレスが掲載されている場合は、「●」を「@」に置き換えてください。